KUB® V - 安全弁の隔離用

 

KUB® Vは、安全弁の入口の前にラプチャーディスクを設置することにより、安全弁を腐食性または粘着性のプロセス媒体から保護します。規定の破裂圧力の最大135 %1の背圧に対する耐久性が認証済みで、
メンテナンスのために取り外す必要がなく、現場での安全弁のテストが可能です。

*それぞれのアプリケーションによって異なります

Berstscheibe KUB vor Sicherheitsventil
KUB® V: 安全弁を腐食性媒体から高い信頼性で保護します。

メリット

  • 安全弁をプロセスから隔離することにより、弁の寿命が伸び、メンテナンス間隔が長くなります。
  • 安全弁の保守コストを削減して、現場でのテストによるダウンタイムを減らします。
  • 通常運転中に媒体と接触しないので、より低コストの材料でできた安全弁の使用が可能です。
  • 漏れがないので、排出を防ぎます。

 

画像

Berstscheibe KUB vor Sicherheitsventil
反転型ラプチャーディスク KUB® V
技術データ
NPS [in] DN [mm] 放出面積* [cm2]
¾'' 20 3,4
1'' 25 5,5
1 ¼'' 32 9,5
1 ½'' 40 13
2'' 50 22
2 ½'' 65 35
3'' 80 50
4'' 100 80
5'' 125 120
6'' 150 180
8'' 200 280
10'' 250 440
12'' 300 650
14'' 350 860
16'' 400 1100
18'' 450 1485
20'' 500 1855
24'' 600 2515
26'' 650 3100
28'' 700 3680
30'' 750 4250
32'' 800 4470

*圧力機器指令、MNFA(ASME Sec.VIII、Div. 1)に準拠する最小放出面積は場合により異なることがあります。他の口径、圧力クラス、温度、材料、及び継手はご要望に応じてお求めになれます。

 

send enquiry