プロセス安全性の基礎

 

許容範囲を超える圧力の危険性

過剰圧力と真空はほとんど全ての生産プロセスに存在します。圧力が定められた限度を上回ったり、下回ったりした場合、該当するシステムコンポーネントに重大な損害が生じる可能性があります。その結果、生産のダウンタイムが起こり、大きな経済的損害を被ります。それゆえ、圧力が許容運転値の範囲内にない場合は、高い信頼性ですばやく反応する圧力解放装置が必要です。

ラプチャーディスクとは

ラプチャーディスクとは、設定破壊点があらかじめ定められていて、特定の圧力に反応する安全装置で、圧力解放のための様々な用途に使用されています。プロセス中に生じる過剰圧力や真空、その結果もたらされる影響から人体や環境、機械を守るのに役立ちます。元々は非常に簡単なソリューションでしたが、圧力の切り換え、またはプロセス温度の高温化、そして近年プロセスのテクノロジーが進んだことなど、要求がますます大きくなってきたことにより、非常に発展しました。電子式および空圧式の安全システムと比較して最大の利点は、ラプチャーディスクの信頼性の高さにあります。そのため、産業環境で最も経済的で、最も重要な安全装置になりました。

ラプチャーディスクのメリット

  • 即座に反応 ラプチャーディスクは非常に反応が早いです。望ましくない過剰圧力と真空は数ミリ秒のうちに解放されます。
  • 解放面から完全に解放 – 最大の開口断面により、すばやく安全に圧力解放。
  • 密閉して漏れがない – 通常運転中にプロセス媒体が漏れ出るのを防止し、そうした損失に伴うコストや影響を減らします。
  • 経済的なソリューション – 他の圧力放出の方法に比べて、大幅にコストを節約します。

ラプチャーディスクを選ぶ際の注意点

信頼性が高く、経済的なラプチャーディスクは製品として規格化されていないので、必ずそれぞれのプロセス条件に合わせて当社のスペシャリストがカスタマイズ調整いたします。最適な機能を保証するために製造で数多くのパラメーターを顧慮します。

 

パラメーター例: 

  • 保護する設備コンポーネント
  • プロセス媒体
  • 運転圧力
  • 真空/サイクル
  • 破裂圧力
  • 破裂温度
  • 必要な公称幅
  • 排出する質量流量 

弊社までお問い合わせください – 関連するすべてのパラメーターを考慮に入れながらお客様のプロセスに適したラプチャーディスクについて、詳しい相談に応じます。

REMBE®のラプチャーディスク

REMBE®ラプチャーディスクは高度な技術で開発された高精度安全装置で、各用途に応じてカスタマイズ製造され、点検されます。あらかじめ正確に定められた圧力で開き、システムから圧力を解放します。当社のラプチャーディスクは一次安全装置、または二次安全装置として使用できます。安全弁と組み合わせて使用することも可能です。弁が生産汚染または腐食の損害から保護されているので、経済的にも魅力的なオプションです。

すべてのREMBE®ラプチャーディスクはドイツ製で、圧力機器指令 (2014/68/EU) およびすべての一般的な、そして業界特有の国際規則と規格に基づき認証されています。ASME Sec.VIII, Div. 1、KOSHA(韓国)などがこれに含まれます。

send enquiry